経過観察

退院後、


やはり相当体力落ちてて、
しばらくは家でも午前寝、午後寝、場合によっては夕方も少し寝たりして。

病院食は、一日のカロリーが1800kだったんで、やせたのなんのって。
ダイエット7kg達成

塩分も6g/一日を守るように言われてて。
別に高血圧が持病なわけじゃぁないけど、血圧上がると心臓に負担がかかるってんで、
カミさん、減塩醤油とか、いろいろ塩分削減し始めて、おかげで薄味。

実はWHOも6g/一日を提唱してて、日本人はとりすぎの傾向らしい。
味噌汁1杯で2gだって。ラーメンスープまで飲んだ日にゃ、とんでもない量(7~8g)。
おかげで、買物するとき、裏の塩分量とかナトリウム量が気になるように。
ちなみに、ナトリウム量⇒塩分量の計算式は、

ナトリウム量(mg)×2.54÷1,000=塩分量(g)

塩分量気にするようになってから、コンビニで買い物できなくなるね。
コンビニの食べ物って、とんでもない塩分量。弁当なんて論外。


病院からも毎日、血圧、体重、心拍数とか記録するように言われてて、
それ様のBookももらったりして。

ちょっとやっかいなのは、術後、3か月間ワーファリンを飲み続けなくちゃならなくって、
ワーファリンは抗血凝固剤で血が固まらない薬。

弁形成術でも弁を修理するのに異物が心臓内に残るんで、
なじむまでは、血栓ができないように飲まなくちゃならないらしい。
血栓が脳にいったら脳梗塞になるからね。

ワーファリンを飲んでる間は、納豆・青汁禁止。
ケガしたら血が止まんなくなるので、万が一こけたらシャレにならんので、
原付で通勤も禁止されて。 う~~~~不便だ・・・

ちなみに、ワーファリンのせいで、いまだに(8月末)右手のAライン(動脈に刺さってた針)の
あとが赤くうっ血していて治らない。
あと、蚊に刺されて掻いて、血がにじんだところとか、すっごい治るのに時間かかる。
なかなかカサブタにならないんだよね。

経過観察で、心エコーとか確認してるんだけど、
実は100%逆流が治ってるわけじゃないようで。
何か処置する必要があるほどではないものの、少しだけ逆流してるらしい。ムムム・・・

今後は半年とか、一年とかに心エコーで確認していくことになるのかねぇ。

7月から社会復帰してるものの、やっぱり心臓にメス入れると、なかなかしんどいねぇ。
デスクワークだからまだ誤魔化しがきくけど、緊張を強いられる仕事とか、
力仕事だとかだと、3か月は仕事無理なカンジよ、この病気は。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年09月30日 22:13
今晩は、お仕事が忙しいのかな?と思ってましたが、大変でしたね。
お大事にしてくださいね。
さいこのかいぢゅう
2016年10月04日 01:13
paarubiさん、コメントありがとうございます。
お気遣いありがとうございます。ほどよくダイエットできて今ではずいぶん元気です。