入院と手術前

6月13日の入院した夜、どんな手術になるかの説明を受けて。


ふつう、開胸する心臓手術は正中切開で胸をまっすぐ、胸骨を切ってバッサリ切り開くらしいんだけど、
MICS(ミックス)法という術式があって、右の肋骨の間を切ってそこから心臓にアクセスする。

徳洲会のWebからイラスト借用。
                          正中切開
画像

                          MICS法
画像

このMICS法ができるのは東海地方で2人しかいなくって、そのうちの一人が徳洲会の大橋総長なんだって。

15日手術で入院期間は2週間の予定。
たいていこの病気はもっと高齢になってから発症するらしく、入院期間は1か月とも噂では聞いてたけど、
40代だから2週間ぐらいで退院できるんじゃないかって。


翌、14日。
歯科口腔外科で歯の検査。上手に磨けてますねぇって。褒められた
手術後は人工呼吸器を口にくわえることになるんだけど、麻酔がかかってるときに無意識に
強く噛むらしく、歯や歯茎が弱ってるとダメージを受けるんだって。

で、その夜、21時以降は絶食。
15日の昼12時から手術の予定で、2時間前から絶飲。

手術前にオリーブオイルでお臍も掃除された。
お臍きれいですねぇって看護師さんに。腹の肉に埋もれてるけどね


翌15日、昼12時に、手術着に着替えて、手術室へ。

特に不自由があるわけでもないので、自分の足で向かう。

手術室前でキャップをかぶり、カミさんとお別れ。

いくつもある手術室の前を通り、さすがにキレイに整備されてて半導体のクリーンルームみたいなカンジ。

一番奥の手術室に入ると、ずらりとスタッフがお出迎え。
ずいぶん小さな印象の台に上って横になると、麻酔が鼻と口に。

全身麻酔は初めての経験で、これ、あっという間に意識なくなるね。

そして・・・















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント