ICU(その3)

6月17日(金)。この日も退屈なICU。


いや、リハビリとか、レントゲンとか、しんどいイベントはもちろんあるものの、
痰を出すのも一大イベントだけど、
それ以外はボォーと看護師さんを眺めて過ごす・・・・

この日、首の静脈の点滴の針2本を外して、少し楽に。
2本のうち一本は心臓まで届いていたので、うにょ~~~と長い管が抜かれる様を見て、
カミさんも、うっへ~~キモイと。

この日の午後、
ICUに新しい患者さんがくるらしく、場所がもうないとのことで、経過がいい俺が
個室に移動してください。とのこと。
ストレッチャーに移動するのがまたしんどかったけど、個室に来たおかげで、
TVが!

そしてこの日のリハビリはベッドの脇に立ってみるところまで。
で、ドレーンチューブも一本外されて。

翌6月18日(土)。
いやぁ、TVがあるおかげで、ずいぶん退屈しのぎ。

術後3日目になると、痰もほとんど出なくなり、だいぶ楽に。
あと、左手中指のオキシメーターもなくなり、
右手の動脈のAラインも外されて、どんどん楽に。
術後、血液が固まらないワーファリンを飲んでいるうえ、動脈の針を抜くという、ちょっと緊張の瞬間。
看護師さんに、針抜いた直後、目いっぱい押さえて。と言われてちょっとビビる。

あと、おしっこの管も抜かれて。でもドレーンチューブが胸にまだ一本刺さってるんで、
トイレどうしよう?って聞いたら、尿瓶でどうぞ。って

まぁ、ICUにいる間は体を拭いてもらうときに、スッポンポンにされるんで、
今更恥ずかしいもへったくれもありぁしないんだけどね。

リハビリはベッドの脇で足踏みしたり、体重計乗ったり。

明日には一般病棟に移れそうですねぇと言われて、ちょっとよろこぶ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント