手術後

・・・・さーん!わかりますかぁ~?


という、ICUの男性看護師の声で目が覚めた。
今、16日の朝7時ですよ。どうですかぁ?わかりますかぁ?

口に人工呼吸器が入ってるので、しゃべることができない。
しかも両手はICUパニックになっても、点滴や人工呼吸器を勝手に取り外さないように、ベッドに縛られている。
まぁ、事前に説明はあったけどね。

①右手首には動脈に刺さっているAラインという針、血圧が測れるらしい。
②左腕には、静脈の点滴。
③左中指には酸素濃度を測定するオキシメーター。
④口には人工呼吸器と⑤胃に薬を入れるように管が一本。
⑥首の静脈から心臓まで届く点滴?なのかモニタ?なのか・・・が一本。
⑦首の静脈には普通の点滴も一本。
脇腹には、⑧心嚢と⑨胸郭にたまった血をだすように、ドレーンチューブが2本。
あと、⑩おしっこ用の管。

と、計10本。体中管だらけ。
それと心電図のパッドが3つ貼られて。


16日の朝7時ってことは、15日の12時過ぎに麻酔かけられたから、18時間眠りっぱなしだったってことか。
口の中が痛くって、あと右腕が筋肉痛みたいに痛ってぇ~。
力いっぱい噛んだり、動こうとした形跡かな?

人工呼吸器っておもしろく、息を止めても勝手に酸素が肺に入って、肺が膨らむ。

入院前にネットでいろいろ調べてたけど、手術自体は麻酔中の出来事なので、
なにをされても痛くもかゆくもないというのはわかってるんだけど、

麻酔から覚めた、ここからの痛みが想定内かどうか。さぁ勝負





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント